読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

濃密な帰郷。

1泊2日で帰郷しました。

そう遠い距離でもないので、1泊でも十分といえば十分なんでしょうが、今までは3泊4泊としていたので、あっという間の帰郷でした。

なにが濃密だったって。

前回会ったのは生まれて間もなくだった姪っ子が立っているのに驚き、なついてくれていたはずのワンコが急によそよそしくなって寂しく感じたり、昔から見知った風景がいつの間にか全然違う風景になってしまっていたり…息つく暇もないくらい、次から次へと新しい発見のある2日間でした。

 

何より驚いたのが、高校時代の同級生がなぜか手帳を出版していたこと。

ふらりと訪れた雑貨屋さんで、ふと目についたチラシに刷り込まれた女性の笑顔。

どこかで見たような…とよくよく見てみると、あっ○○ちゃん!

同行していた妹の話では、ヨガのインストラクターであり、オリジナルの手帳の作成者だとのこと。

それもその手帳は全国でもなかなか好評なんだとか。

 

驚きとともに、なんともいえない焦燥感…。

すごいなぁ、苦労しながらも、ちゃんと自分のやりたいことを実現してるんだ。

それに比べて私は…?

 

やりたいことは、たくさんある。

けど、何一つ実現できてない。

 

いや、長ーい目で見れば、結婚して子どもを産んでって、それもやりたいことだったから実現しちゃあいるんだけれども。

 

でも、他は?

 

作ることを仕事にしたい。

なりたい自分になりたい。

理想の自分、理想の生活…

 

時間がない、お金がない、やらなきゃいけないことが盛りだくさん…

そんなことを言い訳にして、実現しようともしてなくない?

 

うわぁ…うわぁ…うわぁ…

 

ぐるぐるぐるぐると、頭のなかで焦りが。

 

そわそわしながら帰路についてます。

 

手帳…買うかな。