読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やめてみる。

ここ1年ほど、神崎 恵さんという美容家の方に憧れていました。
身の程知らずな話なんですが(苦笑)

少しでも彼女のように綺麗になれたら…と、一生懸命あれこれメイクしたり、お化粧品を買い漁ってみたり。
女っぽい洋服に袖を通してみたり、色っぽく見えそうな髪型を研究してみたりもして。

でも、ある時気づいてしまったんです…どうあがいたって、私は彼女のようにはなれない、と。
私は一介の主婦で、仕事だって汗まみれになるし、将来は田舎で畑仕事ができたらいいななんて思ってる。
そもそものライフスタイルが違い過ぎるんですよね。

汗だくになる仕事にも、将来目論む畑仕事にも、色気のあるメイクや服は全く必要ない。

もう結婚して子どもも二人に恵まれたし、今さら『モテ』を追及のもなんだか…。
それはそれで悪いことじゃないとは思うんですが、そこまでがっつりじゃなくてもいいと思うのです。

メイクも服も、清潔感があれば十分。
そのことに(やっと)気づけたら、ずいぶんと気持ちが楽になりました。

もちろん、今でも神崎さんは素敵だなぁと思うし、いつまでも綺麗でいたい、そのための努力はしたいと思う。
けど、頑張りすぎなくていい。
できる範囲でいい。

私は私なりの「綺麗」を目指せれば、それでいい。

紆余曲折を経て、やっとそう思えるようになりました。