読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからを考える。

ぎっくり腰になってしまいました。
まだまだ大丈夫と思っていたけれど、無意識のうちに無理を溜め込んでいたようです。
予定をすべてキャンセルし、お仕事も休ませてもらってはや1週間。
どうにか動けるようにはなったものの、まだまだ亀にも負けるノロさ。

今のお仕事は、とにもかくにも体が資本。
今の体調のままでは、続けることも難しいかもしれません。
これからのことも考えないといけないなぁ…と、腰の痛みに苦しみながら考える1週間でした。

そもそも、今のお仕事ははっきり言って「やりたいこと」ではありません。
逼迫する家計のために働かねばならず、探し回るも条件に合うお仕事が見つからず、途方に暮れている時に知人が紹介してくれたのが、今のお仕事。
その頃には仕事内容を選ぶ余裕もなかったので、一も二もなく飛びつきました。

それから約2年。色々と思うことはありながらも、どうにか続けてこられました。
仕事はキツイし、休みも思うようにはとれないけど、子どもの学校行事や病気の際は文句もなく休ませてもらえるし、何より職場のおばちゃんたちはとても親切にしてくれます。
だから続けてこられたんだと思うし、おばちゃんたちのことを思うとこれからも頑張りたい。

だけど、体のことや「本当にやりたいこと」を考えたとき、今のお仕事を続けていいのか?とも思ってしまうのです。

私の「本当にやりたいこと」は、作ること。
編み物、縫い物、クラフト…とにかく作ることが好きで、いつか自分の作るものを販売したい、という思いがあります。
作ったものを販売することが簡単なことでないのは重々承知、さすがに今のお仕事と同じだけの収入を得るのは無理な話。

だけど、だからといって諦めたくはない…。

ならば、今のお仕事を続けながらやってみよう。
まずは作ることから。
今までは自分のため、もしくは家族やお友達にプレゼントするためだけに作ってきたけれど、誰かが「買いたい」と思ってもらえるものを作らなきゃ。

というわけで早速、体調のいい時に少しずつ作り始めています。
面白い染めの麻ひもを見つけたので、かごバッグを制作中。
f:id:chi-et:20160621182738j:image

完成したら、お披露目したいと思います。