読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買うときは、ひとつだけ。

ミニマリスト。
洋服や雑貨など、自分のものを買うときは一度にひとつだけ、と決めています。
気に入ったアイテムは色違いで欲しくなったりするけれど、買うときはひとつだけ、後から追加で買ったりします。

一度にたくさん買うのって、とても楽しいしテンション上がりますよね。
そういうのもいいな、と思うんですが、私の場合、扱いが雑になったり、後になって「これ買わずにあっち買ってたらよかったかな…」と後悔することもしばしば。

ひとつだけ買って帰って、いろいろ試してみる。そして考える。
これは色違いで買ってよし、とか、手持ちのアイテムと合わせるなら形違いのあっちにしても面白いかな、とか。
その上で、同じものを買い足すか、ひとつだけにしておくか、を決めます。

1年前に購入した、無印良品のストレッチ素材のボーダーカットソー。
着心地よし、形よしで洗っては着る、の繰り返し。
これだけヘビロテなら買い足していいな、と思い、お店に買いに行ったのですが、あいにく在庫切れ…。
そこで今度は、ストレッチのきいていないボーダーカットソーを一枚購入してみました。
こちらも着心地よし、形よし…だったのですが、袖をまくり上げることの多い私にはストレッチ素材の方が向いてるな、と感じるように。
なので今度はまたストレッチ素材の同じものを一枚買い足し。
次は色違いでさらに一枚買い足すか検討するつもりです。

買うときにじっくり考えるのも大事だけど、何度も使ってみないとわからないこともたくさんある。
使いながらじっくり考えて、賢くお気に入りを揃えていきたいです。