読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

模様替え。

先日、お友達が我が家の模様替えをしてくれました。
彼女のおうちは(もちろん彼女自身も)とてもお洒落で、遊びに行くたびに羨望のまなざしで見ていました。
一方、インテリアをいじるのが趣味という彼女は、我が家(古い平屋)をひどく気に入って、「この台所をカフェ風に…」と妄想を抱いていてくれたそう。

そういうことなら是非!と、彼女の都合のいい日に来てもらい、我が家の模様替えをお願いしたのです。
当日、家からたくさんの自作の棚を持ってきてくれて、あれよあれよという間に我が家の台所が見違えるようになってしまいました。

f:id:chi-et:20160304145533j:image

流し台の前の出窓のようなスペース、以前は調味料や調理器具を雑然と並べていました。
窓には私が買ったものの使い道が思いつかずお蔵入りにしていた布をカフェカーテン風に。
調味料は入ったボックス(左手前)に、ふきんとタッパーは写真奥の棚にそれぞれおさまりました。
ボックスと棚は100均すのこで作ったそう。すごい!の一言です。

他の場所も素敵に模様替えしてくれました。
彼女いわく「ここにある一つ一つが可愛い。見せなきゃ損だよ」
…すごく、すごく嬉しい一言でした。
私が惚れ込んで手にいれた物たちに目を止めてくれる人がいたんだな、と。
ただ私にはそれをちゃんと見せてあげるスキルがなく埋もれ混ませてしまっていたので、彼女の手で息を吹き返した、という感じです。

彼女のおかげで、入るのが楽しい台所になりました。
他の部屋も呼んでくれたらやるよ!と言ってもらったけど、彼女を見習って、少し自分で頑張ってみようと思います。